« GPS-CS1K | メイン | Walkman Sシリーズ発表 »

2006/08/30 (Wed.)

とりあえず速報版

author : しゃち

いよいよ秋冬モデル発表しました。

VAIOホームページ "VAIOパーソナルコンピューター 新製品発売のご案内"
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2006/products_0830.html

しかし、ざっと見たところ非常に中途半端w
一番の目玉は各モデルに"Intel Core 2 Duo"を採用したモデルが登場したこと。
そして長く沈黙を続けてきたtype BXのデュアルコアモデルの登場でしょうか。

でもtype SはオーナーメードモデルでCore 2 Duo T7600と最高スペックが選べるのに、
一方のtype BXはオーナーメードモデルでCore 2 Duo T7600が選べないw

かといってtype BXはオーナーメードモデルでCore 2 Duo T7400が選べるのに、
一方のtype SはオーナーメードモデルでCore 2 Duo T7400が選べないw

なんかいかにもCPUの供給量に配慮しましたと言わんばかりの布陣ですなw
まぁ、どっちもそれぞれのCPU選べて供給追いつかなくなると困るって話でしょうか。
特にBXなんかはいよいよ待望のデュアルコア化で注文集中しそうだしw
まぁ、初期受注対策としては妥当なところでしょうか(爆

しかもtype BXって新たにワイド液晶モデルが出たのは良いんですが...。
14.1インチの非ワイド液晶が1400×1050ドットであるのに対し、
15.4インチワイド液晶が1280×800ドットってどゆこと?w
液晶サイズ大きいのに解像度低くてど~すんのw
せめて1680×1050ドット位ないと...orz

type FはCore 2 Duo採用とメタリックグレーボディ復活がトピック。
ちなみにメタリックグレーボディは店頭販売の上位モデルに採用されているのと、
オーナーメードモデルではグラフィックにnVIDIA GeForce 7600を選んだ場合のみの採用。
それから内蔵HDDは4200回転ながら200GBまで搭載出来るようになったようです。
ただ、type Fってtype F TVと違ってテレパソってわけでは無いんですよね。
そんなにHDDを使う用事があるのかと言われるとちょっと微妙w

デスクトップではtype Lに新たにCore 2 Duoが搭載されました。
また、従来の3色に加えて淡いグリーンの新色"リーフ"が登場したのが目玉でしょうか。
更に店頭販売上位モデルとオーナーメードモデルでnVIDIA GeForce 7400を採用しました。
TurboCache付きのメインメモリ共有型とは言えVRAMは最大256MBの仕様。
ハイブリッドグラフィック要らないからtype Sにこれ積みません?w

他にもtype Hとtype F Lightが発表されたけど何が変わったか分からないw
まぁ、ここら辺はおいおいスペック表見比べてどこが違うか調べますw
あとtype UXで新たに40GBのHDDが選べるようになりました。

とりあえず...これ位?w

14:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.vaioethics.com/blog/mt-tb.cgi/195