« type Uの操作系全てを快適に使ってみる | メイン | type UXゼロスピ発表 »

2006/06/16 (Fri.)

SZ は最強のノート !?

author : ななちゃん

最近デスクトップマシンも Core Duo マシンにしたいと思いいろいろ物色していたところ、
ケースもマザーも何もない状態なのにヤフオクで CPU だけ落札しちゃいました。
CPU だけあってもどうしようもないので、手元にある VGN-SZ90S(Core Duo T2400)の
CPU を載せ替えてみました。ちなみに BIOS は今日現在最新版の R0073N0 にしてあります。

sz01.jpg

写真のように SZ の背面には不自然な形をした蓋があり、ここから CPU の交換ができます。

sz02.jpg

4 本のネジを外して蓋を開けるとヒートパイプに隠された CPU が見えますね。

sz03.jpg

このヒートパイプ、CPU 周りに見えるたった 2 本のネジだけで固定されています。

sz04.jpg

この 2 本のネジを外してヒートパイプを持ち上げると Core Duo T2400 が顔を出します。

sz05.jpg

この CPU はネジのようなパーツで固定されていますので、マイナスドライバを使って
アンロック側に回転させて CPU を外します。ここに代わりになる CPU を載せ、
CPU を外したときと逆の手順で戻していくと CPU 換装の完了です。

sz06.jpg


私自身ベンチマークを取ることがほとんどないので、とりあえず HDD に入っていた
HDBench と CrystalCPUID で情報を取ってみました。
古い方と新しい方で比較してみてください。

換装前 換装後
sz_core.gif sz_core2.gif

動かないかなと思っていた Merom コアの Core 2 Duo が VGN-SZ90S で普通に動いちゃいました。
ただ HDBench では Merom コアの有効性は測れないことに気づいてしまった orz。

Yonah コアの Core Duo は TDP 31W、Merom コアの Core 2 Duo は 35W と言われていて、
CPU ファンも若干うるさくなったような気がします。CPU 換装のときにはシリコングリス
を拭き取って、新しいグリスに換えるよう注意すれば熱暴走することもないでしょう。

既に元に戻しちゃってますが…

23:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.vaioethics.com/blog/mt-tb.cgi/219